--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.2713:52

首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を現行案とほぼ同じキャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)周辺とする政府方針について「朝鮮半島、アジアの情勢を考えたとき、日米関係をしっかりとした信頼関係の上にのせることが大事だ」と指摘。その上で「辺野古だが、現行案ではない。住民の安全はもちろん、環境面に徹底的に徹底的に配慮する新しい形をつくり上げたい」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

[表でみる]普天間移設 さまざまな案「断念」の過去

 首相は「最低でも県外」などと公言し、辺野古移設を否定してきたが、23日に沖縄を訪問した際に「辺野古付近」への移設方針を正式表明した。

【関連記事】
米軍普天間基地 「辺野古」で合意まとめよ
連立離脱か参院選か…揺れる社民 辺野古への移設表明
沖縄県民への裏切り 野党、退陣求め内閣不信任案も
ガチャピン、ショック…鳩山に負けた、官邸も苦笑い
映画「ABATOR」から考える政治のあり方
中国が優等生路線に?

<新党改革>鳩山邦夫氏の長男を擁立 参院選比例(毎日新聞)
接続遮断、限定的に=年度内実施で合意―ネット上の児童ポルノ対策・総務省有識者研(時事通信)
専門家と一般消費者つなぐマッチングサイト人気(産経新聞)
盗難6年、千葉市立中の表札を九十九里浜で発見(読売新聞)
<参院選>「選挙の小沢」に陰り 民主・地方行脚(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。